Academic Speech Topic Checklist

1.      今考えているトピックに具体的な目的(コンクルージョン)がありますか?

2.      このトピックで"Speech to persuade"が書けますか?

3.      自分自身このトピックに関心がもてますか?

4.      自分の今までの経験や勉強からこのトピックについてスピーチを書くだけの知識がありますか?

5.      もっと知識が必要だとすれば、調べる時間は十分ありますか?

6.      自分にとって、このトピックは面白みのあるものですか?

7.      オーディエンス*にとってこのトピックは魅力的ですか?

8.      オーディエンスが関心を持つようにこのトピックでスピーチを書くことができますか?

9.      オーディエンスはこのトピックに関してもっと知る必要がありますか?

10.    オーディエンスの一部がこのトピックで怒る可能性はありますか?

11.    このトピックはオーディエンスの期待にこたえますか?

12.    時間内にこのスピーチを終えることができますか?

Originality

1.      オーディエンスはこのトピックに関してどの程度知っていますか?

2.      このトピックに関する新聞記事を新聞の一面やテレビニュースで見たことがありますか?

3.      他のスピーカがこれと同じトピックのスピーチを大会で発表したことがありますか?

4.      トピックの切り口は「普通」ですか、それとも自分なりに工夫してますか?

5.      コンクルージョンは独創的ですか?

Significance

1.      人があなたのコンクルージョンを聞かされて「だから?」と尋ねたら、筋の通った重みのある返答ができますか?

2.      このトピックは数量的に重要ですか?

3.      このトピックは質的に重要ですか?

4.      自分のトピックが質的に重要だと思うのなら、そのことをオーディエンスに対して立証できますか?

*注:アカデミック・スピーチにおいてジャッジもオーディエンスの一部であると考えたほうがいい。

© All rights reserved

トップ